HOME RENOVATION・SHOP DESIGN
株式会社nine for
Menu
Close
94 topics

海外のお部屋はなぜ框扉が多いの?

// Publish

// Update

// Category

short

海外のお部屋はなぜ框扉が多いの?
play_arrow Play

Comment

コメント

今回は、@_smithhome様が投稿されているお部屋を例にご紹介させていただきます。
まずは動画をご覧ください。

 

海外でよく採用される框扉

教えてください!
海外の扉って四隅がデザインされた枠がついている框扉が多いのってなぜでしょうか?

 

この動画でも框扉が採用されているんですが、しっかりと高級感がありますね。
白黒のメリハリがしっかりとされている空間ですが、框は主張しすぎない美しいデザインで全体に上手く馴染んでいます。

框扉にする時は思い切って大きな扉をセレクトし、きちんとデザインされたものにすることをおすすめします。

 

実は日本建築の歴史の中でも「唐戸」と呼ばれる戸の種類があります。

唐戸は、板唐戸と桟唐戸の二種類がありますが、現在一般住宅に使用されているものでは桟唐戸がベースとなり、洋風の木製ドアとして用いられ、框戸とも呼ばれることがあります。

 

框扉(かまちとびら)/ 框戸(かまちど)とは

扉の上下左右の外周を太い枠材で構成した(框組構造)扉のことを指します。
ガラス板や格子、羽根板などを使って一枚戸にしますが、部屋のデザインやスタイルに合わせてさまざまな形状や素材が使われることがあります。
堅牢性が高いことも特徴のひとつです。


弊社代表のミヤモトと詳しくお話しされたい場合は、お気軽にお問い合わせください!

Related creators

関連クリエイター

CONNECT US CONNECT US Connect us
HOME RENOVATION・SHOP DESIGN
株式会社nine for