HOME RENOVATION・SHOP DESIGN
株式会社nine for
Menu
Close
94 topics

居住空間内の出っ張りを活用する

// Publish

// Category

short

居住空間内の出っ張りを活用する
play_arrow Play

Comment

コメント

多くのマンションには、居住空間の中に天井から飛び出している部分があると思います。

この中には、梁や配管・配線などが収められていることが多くあります。

中に入っている物によっては撤去できるケースもありますが、梁や配管・配線などがある場合は無くしてしまうことはできません。

 


出っ張りに照明を組み込む

今回の動画の例では、梁とカーテンボックスの役割を持った出っ張りを、照明を組み込んで活かす方法をご紹介しています。

次の画像でビフォー・アフターをご覧ください。

 

コーブ照明の施工例

 

天井に光を当てる間接照明の一種コーブ照明を組み込むことで、空間を広く見せつつラグジュアリーな印象を与えることを実現しています。

結果的に出っ張り部分が気にならなくなっていると思いませんか?

 


マンションリノベーションの考え方

マンションの構造や配管などは、住まわれる人が個人で決めることができません。

ですので、「ここの配管、別の部屋にあったら良いのにな。」「リビングで梁が見えないようにしたい。」など、ご自身の理想に合わない場合もあるかもしれません。

 

マンションリノベーションでは、そういった制約の中で「如何に広く見せるか」「如何に快適な住空間にするか」ということを実現していきます。

弊社ミヤモトは、これまでにマンション(新築マンション・中古マンション・居住中)や一戸建ての住宅、オフィスや店舗など、200件以上の空間づくりを担当させていただきました。

 

お客さまのご要望を的確に見極め、それをどのように具現化するかということを重要視し、魅力的で機能的な空間を提供することを使命としております。

リノベーションを通じて、お客さまが真に望んでいること、新たな空間で過ごされる大切な時間のこと、様々なことに意識を向けてプランニングします。

 

限られた空間と条件の中で、理想的な住空間をマンションリノベーションで叶えてみませんか?

 



弊社代表のミヤモトと詳しくお話しされたい場合は、お気軽にお問い合わせください!

Related creators

関連クリエイター

CONNECT US CONNECT US Connect us
HOME RENOVATION・SHOP DESIGN
株式会社nine for